TOP >> GOOD MORNING 学園長!

GOOD MORNING 学園長!

第3話 茶髪に一言

すでに37年前のことになるが、ある私立高校の校則で丸坊主を強制していたのを、当時の生徒会が校則の改正を要求し、学校側は丸坊主を学園の教育方針の一つとかいう理由で、生徒会の要求を一方的に拒否したが、その後程なくして長髪をみとめるようになった、という事例を私は知っている。昨今、東北のある県立高校で似たような問題が発生し、この場合には結果的に、一人の生徒がその県立高校を退学し、一年遅れで別の私立高校に入学するという苦痛を味わうことになった。学校教師を含む我々日本人には、何でもかんでも同じにしたがる、なりたがるといういびつな性癖が根っから染みついているのだろうか?”暗記詰め込みに基づく偏差値”という実に一方的な基準でさんざん人間差別をしておきながら。

それでは、Good bye!