TOP >> GOOD MORNING 学園長!

GOOD MORNING 学園長!

第18話 社会は、無意識のうちに、人を生かしもするが、殺しもする

人間は、社会的動物であるが故に、考え方、信仰、習慣、生活様式、更には趣向に至るまで、個々の人間の受け止め方は異なるも、基本的にはその属する社会のもつ特質によって、決定される。しかし、その決定の仕方が社会にもつ同質性を強く求める特質か、そうではなく個々の社会構成員を一人の人間として法的かつ精神的独立の主体として認めることを前提とするか、によって社会構成員の生き方に大きな、しかも異なった影響を与える。日本社会は、その内の前者に当たると言える。私の知るTOPOLOGY(位相幾何学)の研究者は、己の「精神的自由」を、学問には忠実に、しかし、日本社会には、慎みつつも、ほんの少しの我が儘であったがため、人間として生きる権利を奪われ、数学者としてさらなる可能性を求めることもできず、昨年この世を去った。私は、彼の言葉を借りて、彼のことを次のように呼ぼう。21世紀になっても、未だ閉鎖的な日本社会に、一人の「孤高の」、しかし「放浪の」数学者が生きていた、と言うことを。ここに記して、ご冥福を祈る。

それでは、Good bye!