TOP >> GOOD MORNING 学園長!

GOOD MORNING 学園長!

第31話 悩まない高校生

先日、このブログ愛好者の一人の方から、一つの話題をいただきましたので、その話題について考えたいと思います。「悩まない高校生」という話題は,第30話で述べたことに触れます。つまり、日本の教師も生徒も”偉い人、偉くない人”という価値観、現代風に言えば、”偏差値”にしたがって、お互いにもたれ合っているのです。さらに言えば、「権威がほしい」、「名誉がほしい」、「金がほしい」、「女がほしい」、”これ分かるよね!日本人なら”。という環境の中で”学ぶ”と言えば、人間とは何か、環境問題とは何か、科学とは何か、更には、幸福とは何か、豊かさとは何か、進歩とは何か、そもそも人間の存在とは何か、等とはなんの関係もないのです。権威をうるのも、金を儲けるのも、女を手に入れるのも難しい。だから、高校で一生懸命教師とともに、時間と金と命を賭けて、そのために勉強をしているのです。だから、高校生は「悩んでいる」のです。だから、高校生は「悩んでいない」のです。

それでは、Good bye!