TOP >> GOOD MORNING 学園長!

GOOD MORNING 学園長!

第36話 親亀の背中に子亀

「親亀が死ねば子亀が死ぬ、子亀が死ねば親亀が死ぬ。」これは、何事にも当てはまるとは必ずしも言えるものではないが、親亀と子亀の「関係」が深ければ深いほど、一方が死ねば他方が死ぬ確率は、当然高くなる。言い換えると、親亀と子亀は一心同体のため、子亀のためなら何でもやるし、反対に親亀のためなら何でもやる。この親子関係が、もし人間社会に当てはめられるとすれば、決して褒められたあるべき親子関係でないことは言うまでもない。そこには、ともに精神的に独立した人間の存在を認めていないからである。しかるに、未だ成長期の子供を抱える日本の家庭を覗いてみると、誠にかかる親子関係を目の当たりにするだろう。人間として、言い換えるとその精神的独立の在り方からして、日本の親子の精神的未熟さを認めることができる。さらに、この相関関係は、実は日本の教育の中にも見ることができる。つまり、親亀は塾・予備校で、子亀は幼・小・中・高で、そして孫亀は大学である。子亀は親亀から送られてくる生徒=学費を当てにし、孫亀は子亀から送られてくる生徒=学費を当てにする。よって、三者は「お金=利益=物質的欲望」で結ばれており,そのようなところに人間を育てる教育などあろうはずがない。

それでは、Good bye!