TOP >> GOOD MORNING 学園長!

GOOD MORNING 学園長!

第80話 勉強は一生もん

何のために勉強するのか。目標の大学に合格するためか、それとも現代社会に生きるための道徳や教養を身につけるためか。
前者であれば、大学は、本来全ての人が行くところではないのに、なぜ日本人はあらゆる犠牲を払ってまでして行こうとするのか、という疑問が出てくるし、一方後者であれば、国家や学校は、なぜ未来に生きる若者の立場で、日本の戦争史や現代史を教えないのかという疑問が出てくる。
ともあれ、勉強はその人の生き方に深くかかわり、その結果として、人によって構成される社会や国家のあり方に深くかかわっている。従って、人ひとりひとりの生き方に大きな影響を与える勉強というものは、「一人の人間の尊厳」を前提とするものでなければならない。そうであってこそ、健全で理想に近い社会や国家の建設、およびその意思の形成が可能となる。
しかし、現実の学校教育はいかなるものか。全ての若者を統一基準の統一テストで一括りにする。そのためには、統一教科書で“アップダウン式”に教科書の記述内容を、それが真実であるかはいうまでもなく、それが教育であるかを疑うことすらできない教師によって、「子曰く・・」調で、額に汗してせっせと解説授業が行われる。それを教育と呼び、その目的は偏差値の高い志望校への合格者数である。
あなかしこ あなかしこ あなかしこ・・・。

それでは、Good bye!