TOP >> GOOD MORNING 学園長!

GOOD MORNING 学園長!

第81話 日本社会は偽物だらけ

建築、建材、食料品、社会保険など、今や日本中のありとあらゆるものが「看板に偽りあり」といった状況になっている。
つまり、「だまし」なのである。刑事法でいえば、さしずめ「詐欺か詐欺っぽい」犯罪ということになろう。犯罪性があるということは、当然そこには「違法性」も「責任」も大なり小なりあるということである。
問題はこの犯罪行為を明確な故意(犯罪であることを知っていること)に基づくのではなく、ある意味では未必の故意(犯罪であるかもしれないが、仮にそうであったとしても構わない)に基づいて、しかも法を直接犯していなければ何をやっても構わないといったような風潮や考え方は、きりがないほど日本社会に蔓延している。
その一つに教育がある。教育は、教科書を丸暗記することではない。人間教育の本当の意味を知らずして、教科書の解説と丸暗記しか指導できない者は教師とはいえないし、その者の行為は決して教育といえるものではない。
近年ますます、教育の現場に「偏差値」という非客観的な価値観に基づいた競争原理が、まるで教育のあるべき指針であるかのように取り入れられているが、誠に憂えるべきことである。
私はこのような現象を「教育詐欺」と呼んでいる。

それでは、Good bye!