TOP >> GOOD MORNING 学園長!

GOOD MORNING 学園長!

第101話 判断力・決断力・実行力

人間が人間として成長するというのは、言うまでもなくこの判断力と決断力と実行力が幼児期から成人期にわたって成長すると言うことである。このことは個人から社会人へ、あるいは無責任から有責へと人間としての評価が異なることからも分かることである。
従って、教育は何のためにあるのかというと、この判断力と決断力と実行力があり、責任の取れる自立した社会人を育てるためにあるのは言うまでもないことである。
ところが、現在の教育の実態は、一方では受験指導を教育と捉え、他方ではフリースクールを含め底辺校(一般にそう呼んでいる)を社会福祉の一環として捉えている。転じて社会を見ると、オレオレ詐欺や麻薬が若者層にはびこり、労働基準法無視の就労関係がまかり通り、そして定年後の人生を描けない無気力な老人の実態がある。まさに、世は末である。
そこで、日本人に問いたい。教育は何のためにあるのか、そして人生は何のためにあるのかと。

それでは、Good bye!